SSまとめるー

2ちゃんねるとかのSSまとめるよー

SSサイト更新情報



玄「養殖……ですか」


6: >>1 代行感謝 2013/04/14 21:21:26 ID:OYomtlNFP
板「そう、たとえばこのカレイ、腹の色が真っ白だよね」

板「だけど養殖ものだと、黒い斑点がついてるんだ」

板「あと、養殖で言ったらブリとかが有名かな」

板「ブリは味ももちろん違うけど、捌いたあとの身の色の変わり方が違うんだ」

玄「なるほどなるほどー」

板「うちは旦那がこだわってるからね、基本的に天然物を仕入れてるんだよ」

玄「そうだったんですか」


私は今、厨房で板前さんから魚に関する知識を教わっていた。
魚を綺麗に捌くことは当然できるけれど、今までは用意されたものを上手に調理することしかしてこなかった。
なので、最近は仕入れに関することを教えてもらっている。
たまにだけど、朝早く起きて卸売市場なんかにもついて行ったりしている。

続きを読む

P「さて、昼食にするかな」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 00:12:12 ID:sKI/RGbi0
P「あれ?冷蔵庫に入れておいたおにぎりがないぞ?」

美希「あれ?プロデューサーなにしてるの?」モグモグ

P「…美希、俺の昼飯食べたな?」

美希「あ、このおにぎりプロデューサーのだったんだー」モグモグ

P「まったく、仕方のないやつだなぁ」

美希「今度からは気をつけるのー」モグモグ

P「っと、そろそろ営業行かないとな」

美希「いってらっしゃーい」モグモグ

続きを読む

面接官「高町なのはさん…30歳で最終学歴は中学校…」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 06:13:45 ID:N+sFKeLi0
面接官「え…高町さんは何故高校に行かれなかったんですか?」

なのは「え…あの小学生の時に魔h…いえ…」

なのは「中学からある職場に勤めていたので」

面接官「あーじゃあ何でそこやめたの」

なのは「怪我をしまして…それにそろそろきつくなって…」

面接官「なるほど…でも中卒はなあ…少し厳しいかもしれませんよ」

なのは「あの!事務処理とかは得意です」

面接官「何か資格をお持ちで?」

なのは「いえ…もってないです」

続きを読む

妹「未来から帰ってきたよ」兄「は?」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 18:34:01 ID:y0yfdSFM0
妹「ただいま」

兄「おう、元気だったか?」

妹「うん。で、さっそくなんだけど」

兄「うん?」

妹「死んでくれる?」

兄「はあ?」

妹「だからさ、死んでよ」

兄「な、何言ってんだ」

妹「実はさ、お兄ちゃん未来でさ……」

兄「待て、ネタバレはやめろ」

妹「……」

続きを読む

P「実写化?キャスティング面倒だし春香は剛力彩芽でいいか」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 22:55:56 ID:NqNIOQUE0
小鳥「えっ」

P「ほかには、武井咲とか、いれれば話題性はありますね。話題性は」

P「あと、設定年齢もいじって、子役とかもねじこんで」

P「あとは、オタクのみんな釣るためにAKBでもぶちこむか」

小鳥「炎上しちゃいますよそれ」

P「商業的に儲からないと、赤字になってシリーズ打ち切りってなっちゃいますからね」

P「AKB3人くらいいれれば、まあ釣れるでしょうし。」

P「あとは、社長を女にして真矢みきにでもするか、うん」

小鳥「原作への愛がなさすぎる……」

P「だからといって、中の人に実写やってもらうのもどうでしょう」

小鳥「実写化しないという手はないんですか?誰も望んでないですよ?」

P「…………ぶっちゃけ、ファンが望んでるかどうかで実写化するかどうか決めます?」

小鳥「きめない、でしょうね」

P「実写化して女優つかえばとりあえずその人のファンは興味もってくれるんですよね」

P「ま、ガチで実写化したらさすがに俺765プロやめますけど」

続きを読む

穂乃果「私の幼馴染と幼馴染が修羅場すぎる」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 20:02:17 ID:g0l3NQW+0
海未「ことりに穂乃果はふさわしくないです」

ことり「海未ちゃんも人のこと言えないと思うなあ」

海未「ことりが留学しようとした時、穂乃果を説得したのは私です」

海未「私が居なければ、今ことりは穂乃果と一緒にいないんですよ」

海未「だから、穂乃果を私にゆずりなさい」

ことり「…でも、止めにきてくれたのは穂乃ちゃんだけだよ」

ことり「それは私と穂乃果ちゃんが愛し合ってる証拠じゃないかな」

海未「…」

ことり「…」

穂乃果「海未ちゃん、ことりちゃん!おはよう!」

続きを読む

モバP「幸運の女神と御神籤」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 20:36:39 ID:/uboXkXu0
モバマス鷹富士茄子SSです。

P「あけましておめでとうございます」

ちひろ「はい…あけちゃいましたね…」アハハ

P「まぁ、去年の間に皆を送れてよかったですよ。やっぱり新年は家族といた方がいいですからね」

ちひろ「一部はプロデューサーさんと初詣行くんだって粘ってましたけどね…。そういえば、プロデューサーさんは実家に帰られるんですか?」

P「いや、明日も仕事なんで電話で挨拶する程度ですかね。ちひろさんは?」

ちひろ「私も似たようなもんですよ。今年は忙しくなりそうですし実家でゆっくりしてる暇はなさそうです」

ちひろ(まぁ、帰ったら帰ったで結婚しろってうるさいし…)

P「そうですか。いや、本音を言うとそろそろ身を固めろって言われるんですよ」アハハ

ちひろ「へ、へぇ、そうなんですか。でも、アイドルの皆がいるじゃないですか」

P「はい?まぁ、あいつらも独身の男がいつまでもプロデューサーってのも不味いですよねぇ…」

ちひろ(そういうことじゃないですよ…!)

続きを読む

恒子「大人の魅力を手に入れよう」良子「はあ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 01:56:30 ID:Lvy7yie30
―――――――都内、某個室居酒屋


良子「………で、なぜそのためにわたしが狩りだされたのでしょうか」

恒子「いやー、なんとなく他のプロから私って扱いが悪いんだよね」

良子「はあ」

良子「扱いが悪い、とは?」

恒子「実はさ、このあいだ聞いちゃったんだ――――――」



続きを読む

モバP「前川みくとマンモスマン」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15 00:57:02 ID:NRv2OxXJ0
P「二人とも動物キャラで売り出してるけど、ぶっちゃけどっちが凄いの?」

みく「みくに決まってるにゃ!」

マンモス「パオォォーッ!」

P「というわけで前川みくとマンモスマンの5番勝負、はっじまっるよ~☆」

続きを読む

千早「疾風の右手、黄金の左手」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 22:03:06 ID:dPpba+CD0
事務所


P「おはよう」

千早「プロデューサー、おはようございます」

P「千早はいつも早いな」

千早「いえ、そんなことは……」

千早「ただ毎朝体力作りの為にジョギングをしてるついでなので」

P「お前も真面目だなー」

P「まぁ千早らしいと言えば千早らしいな」

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ