1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21 05:14:38 ID:fpzTg1eqO
部室

結衣「ヒッキー見ないで!!」

雪乃「はやく出ていきなさい変態」

八幡「あ、ああ……」

ピシャッ

八幡(おかしい……ナニかがおかしい……)


結衣「ブラの付け方甘かったのかな~……」

雪乃「む、胸が……して……耐えられなく……のかしら……」

結衣「ゆきのん、どうしたの?」


八幡(本来であればワイシャツ越しのおっぱいを見れるなんて非常にラッキーでありがたく、そしてナニより興奮するものはずだ。だが俺は……)

八幡(興奮どころか興味も沸かなかった……何故だ……)

葉山「おや、ヒキタニ君どうしたんだい?」

八幡「!?」ドキン

八幡(ん……?ドキ……ン……?)

002

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21 05:28:59 ID:fpzTg1eqO
葉山「ん、どうかした?」

八幡「い、いや!何でもない!!本当に何でもないから!!」

葉山「何かをしたかのような反応に見えるが……いや、気のせいか。済まない」

ガラッ

結衣「ヒッキー女の子の胸を見るなんてもう最低!」

八幡「ちょっと待て!それは誤解を生んで……」

葉山「……比企谷、少しは何か内にあると思っていたのに……君って奴は…………」スタスタ

結衣「ア……レ……?隼人君……?いたの……?」

八幡「ちょっと待て、葉山!誤解だ!」

雪乃「葉山君、確かに比企谷君は直接的には何もしていないわ」

葉山「……そうなのか?」

八幡「ちょっと待て雪ノ下、それじゃあ俺が間接的に何かをしたみたいだろうが」

雪乃「見たじゃない、由比ヶ浜さんの……」

結衣「ワーーッ!!ワーーッ!!」ワタワタ

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21 05:42:39 ID:fpzTg1eqO
数分後

葉山「なるほど、そういうことか……概ね理解はしたよ。というわけでヒキタニ君は結衣に謝って」

八幡「ちょっと待て葉山、見て何の感情も抱かなかったのにどうして謝らにゃ……ハッ!」チラッ

結衣「ヒッキー……なんにも思わなかったの……」ガーン

雪乃「貴方はTPOという言葉を知っているかしら?弁解の為に他人を落とすような嘘をつくなんて最低ね」シラーッ

八幡「こればかりは嘘じゃあ……ヤバッ!」

結衣「~~~~ッ……」ポロポロ

葉山「比企谷、そろそろ観念した方がいい。少し怒りそうだ……」

八幡「いや、だから……」

結衣「~~~ッやぁっ!」ダキッ

八幡「……え?」

雪乃「!!」

葉山「!?」

ドサッ

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21 05:56:47 ID:fpzTg1eqO
結衣「これでもまだ興奮しないの!?私のことを女の子として見れないの!?」カーッ

葉山「ゆ、結衣も随分思いきった事をするな……」

雪乃「由比ヶ浜さん、お……落ち着いて」

八幡(何、このラブコメ的展開?今俺女の子に押し倒されてマウントポジション取られてる……。なんて最高なシチュエーションなんだ。だが……)

結衣「ヒ、ヒッキィー……」ポロポロ

八幡(イカン、由比ヶ浜の奴完全に暴走している……何とかしなければ、この羞恥プレイ)

葉山「……ヒキタニ君、す、少しは結衣の気持ちも汲んだ方がいいんじゃ……」

八幡(!?葉山が近い……)ムクムク

八幡・結衣「!?」

八幡「ヤバッ……」

結衣「……ヒッキーのバカッ!」ポカポカ

八幡「イテッ!イテッ!」

葉山・雪乃「?」(何が起こったか分かっていない)

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21 06:00:21 ID:fpzTg1eqO


八幡(結局誤解は解けた……?し、取りあえずは一件落着か……?)

八幡(しかし……葉山が来た時のあの反応……)

八幡(……)

八幡(俺はノーマルだ俺はノーマルだ俺はノーマルだ俺はノーマルだ俺はノーマルだ俺はノーマルだ俺はノーマルだ俺はノーマルだ俺はノーマルだ俺はノーマルだ俺はノーマルだ俺はノーマルだ俺はノーマルだ俺はノーマルだ俺はノーマルだ俺はノーマルだ俺はノーマルだ)

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21 06:07:26 ID:fpzTg1eqO
翌日

結衣「あ……ヒッキー。や、やっはろー……」ギクシャク

八幡「よ、よお……」ギクシャク

結衣「……」

八幡「……」

結衣・八幡「あ、あのさ……」

結衣「あっ……ヒッキーどしたの?」

八幡「あ、あのさ……」

結衣「ん?」キョトン

八幡「お、俺と付き合って……くれないか?」

結衣「……え?……え?」ポカン

八幡「あっ、スマン!やっぱ今の……」

結衣「……いよ」モジモジ

八幡「え?……」

結衣「ヒッキーと……恋人になって……いいよ……」カァァ

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21 06:11:35 ID:fpzTg1eqO
教室

葉山「ヒキタニ君、昨日は随分と暴れたね」

八幡「……!!」ドキン

八幡(まただ……)

八幡「むしろ暴れたのは由比ヶ浜の方だろ……」

葉山「ま、まあ……確かにそうかもね。俺も意外だったよ……」

八幡(どうして俺は葉山に対してこんなに緊張して興奮しているんだ……?)カァァ

葉山「ん、どうか……」

海老名「コイツはくせー!!801のニオイがプンプンするぜー!!」

葉山・八幡「!?」

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21 06:18:10 ID:fpzTg1eqO
葉山「ひ……姫菜……」

海老名「爽やかイケメンのオーラに惹かれるも、自分の気持ちに気づかないフリをするやさぐれぼっち……これはキマシタワー!!」ブハッ

八幡(まるで意味が分からんぞそりゃ……)

海老名「グヘヘ……これはネタが広がるぜぇ……グヘヘヘヘ……」ピュー

その後彼らは2ヶ月もの間海老名のホモネタに付き合わされたと言う……
八幡と結衣の交際は順調に進みいつまでも幸せに暮らしました
ホモである自分の気持ちを偽ったまま……



結衣「うわっ!ブラが外れちゃった!?」八幡「……あれ?」
(http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1371759278/)