7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31 23:52:18 ID:adTqQwpO0
シャル「となれば睡眠薬でも飲ませるとしよう」

シャル「眠ってるあいだにいくらでもやりようはあるよね」

シャル「ん?都合よく通りかかるものだね…おーい、一夏ー!」

一夏「ん、シャル?何か用か?」

シャル「いいコーヒーが手に入ったんだ、一緒にお茶しない?」

no title

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 00:02:09 ID:sLKQjQJ40
シャル「(コーヒーなら何かを混ぜても色、匂いともにバレる可能性は低い)」

一夏「お、いいな。ちょうど貰い物のケーキがあるんだよ、それと一緒に食べようか」

シャル「うん、わかったよ!じゃあ取ってくるから一夏は部屋で待ってて!」

一夏「オッケー、また後でな!」

シャル「(思ったとおりに事が進むなぁ…今回は僕の一人勝ちかもね)」

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 00:09:44 ID:sLKQjQJ40
自室にて

シャル「コーヒーよし、薬よし…身だしなみ、よし!」

シャル「あとは…」


近藤さん「やぁ」


シャル「…」

シャル「べ、別に備えあれば憂いなしともいうし、普段から持ち歩いてるワケじゃないし!」

シャル「つ、使うとも限らないワケだし…でも使わないとも…限ら…ワケ…だし///」

シャル「だからこれがポケットに入るのは仕方ないことなんだよねー」クスクス

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 00:15:12 ID:sLKQjQJ40
シャル「あとは…」


ラウラ「すー…すー…」zzz


シャル「ラウラよし」

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 00:28:14 ID:sLKQjQJ40
シャル「お邪魔しまーす」

一夏「はい、どうぞー」

シャル「これが、さっき言ってたコーヒーだよ!ケーキと合わせるのが楽しみだなぁ!」

一夏「早速淹れてくるよ、シャルはケーキを切ってくれるか?」

シャル「(マズい、薬を混ぜるためにもここは確実にいかせてもらうよ!)」

シャル「い、いや僕が淹れる!僕が持ってきたコーヒーだし、淹れさせて?」

一夏「そうか?ならお任せしようかな?」

シャル「ケーキも僕が切り分けるよ、一夏はベッドにでも座って待っててね…」クス

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 00:40:20 ID:sLKQjQJ40
シャル「薬を混ぜた…こっちのカップを一夏に渡せば…」

一夏「シャル?」ヒョイッ

シャル「ひゃわぁっ!」ガチャッ

一夏「うわっ危ねぇっ!」ガシッ

シャル「あわわわわわ…///」

一夏「大丈夫か?溢れてないよな、俺が持っていくよ」

シャル「あ、ありがとう…」



シャル「…あれ?マズいパターンな気がする」

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 00:47:29 ID:sLKQjQJ40
シャル「(どっちだ…どっちが、睡眠薬の入ったカップなんだ)」

シャル「(既にカップが配膳されていて、区別がつかない)」

シャル「(僕のバカぁ…せめてカップを別にするとか。ミルクを入れておくとかすれば…)」

一夏「いただきまーす!…ん、美味いな。このケーキ!」モッグモッグ

シャル「いただきます…(一夏が飲んでから見極めるしかない…!)」

一夏「次はシャルのコーヒーを」

シャル「」ガタッ

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 00:55:43 ID:sLKQjQJ40
一夏「ふーふー…」ゴクッ

シャル「(飲んだ!どっちだ…!でも即効性があるわけじゃない…)」

一夏「いい香りだし、しっかりドリップされてる…シャル、美味しいよ!」

シャル「あ、ありがとう(ここで取るべき僕の行動は…!)」

一夏「シャルも飲めよ!先に飲ませてもらった分、美味しさは保証するからさ」

シャル「う、うんっ…(取るべき行動はぁっ…!)」

シャル「熱っ!?あぁっ!!」ガチャーン!

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 01:04:15 ID:sLKQjQJ40
一夏「うわっ、シャル大丈夫か?」

一夏「制服に染みができちゃってるな、熱くなかったか?」

シャル「だ、大丈夫、ヤケドはしてないから…布巾取ってくるね!」



シャル「あ、あと着替え…貸して…?」

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 01:17:03 ID:sLKQjQJ40
一夏「俺の部屋着、大きくないか?」

シャル「えへへ、ちょっと大きいけど制服より楽チンだよ!ありがとう!」

一夏「そ、そうか(参ったな…胸元が見えそうになるぞ)」

シャル「んー?どこ見てるのかなぁ?一夏ってえっちだなー」

一夏「い、いやそんなことはないぞ!それよりケーキだケーキ!」

シャル「(…様子は変わらない、やっぱりカップが入れ替わっていたか…)」

シャル「もー誤魔化して!いいよ、コーヒー淹れ直すね」

シャル「(今度こそ、飲ませてやる)」

シャル「あ、座ってていいからね?寝転んでくれててもいいよ」クス

一夏「お、おう」

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 01:26:45 ID:sLKQjQJ40
一夏「んー、食べたら眠くなってきたな…」

一夏「今朝もラウラのせいで、5時くらいから寝苦しかったし」

一夏「最近寝技ってわけでもなくしっかり抱きついてくるから困る」

一夏「ちょっと食休みするだけ…」ゴロン



一夏「…すー」


シャル「一夏ー、ごめんね、待たせちゃ…!」

シャル「…やっぱり効いてたのかな?結果オーライってやつだねぇ」

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 01:38:48 ID:sLKQjQJ40
シャル「ふふ、可愛い寝顔」ナデナデ

一夏「んんー…」

シャル「ぐっすり寝てていい気持ち?眠ったままもっといい気持ちになろうよ…」

シャル「男の人の首筋もいいよね、一夏もうなじとか好きなの?僕もだよ…」

シャル「一夏は僕のうなじをどうしたい…?」

シャル「僕はね、こうして匂いを嗅いで」スゥー

シャル「こうしたい」レロッ


レロッ、レロッ、ツー…

シャル「ん…んぅ」

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 01:45:42 ID:sLKQjQJ40
シャル「はぁっ…はぁ」

シャル「すぐ背中の方でこんなに息を荒くしてるのに、一夏はぐっすりだね…」

シャル「なんか、ムカつく」カプッ

シャル「むー、むー」レロレロ

シャル「ぷはぁ」


シャル「んっ、んっ」モジモジ

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 01:52:49 ID:sLKQjQJ40
シャル「もう脱いじゃおうかなぁ」ゴソゴソ

シャル「必要、ないもんね」パサッ

シャル「一夏ぁ…好きだよぅ…」

シャル「もう、キスするからね?」



一夏「」パチッ

一夏「え」

シャル「え」

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 02:00:00 ID:sLKQjQJ40
シャル「わっ、わっ、わっ///」

一夏「え、あれ?え?」

シャル「ひゃああ…っ!!///」

一夏「え、シャル、あ、え?裸?」

シャル「(なんで、どうして!?薬、飲んだはずじゃ)」

一夏「お、俺、え、何もしてな、え?///」

シャル「(まさか、ただ単に眠っていただけだっていうの!?)」

シャル「そんな、僕、ボク…///」

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 02:06:57 ID:sLKQjQJ40
一夏「と、とにかくシャル、服、服着ろ!」

一夏「ほ、ほらこれ!」バッ

ポロッ


近藤さん「やぁ」


一夏「」

シャル「(律儀に着替えた時に持ち出してたんだったぁーーーーーー)」

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 02:18:15 ID:sLKQjQJ40
シャル「や、あの、その」

シャル「(さ、最悪だ…こんなの、ただの痴女じゃないか)」

シャル「あう、う…」

シャル「(でも、やろうとしてたことは一緒だし、一夏に見られて)」

シャル「う、うぅ…」ポロポロ

一夏「シャル…」

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 02:26:29 ID:sLKQjQJ40
一夏「…」

シャル「ぐすっ…ぐすっ…」

一夏「シャル、ごめんな」ギュッ

シャル「ふぁえ!?いちか!?」

一夏「シャルにこれだけのことをさせておいて、男が寝てるだけなんておかしいよな」

一夏「俺も、恥ずかしいことするよ」

シャル「はえ!?」

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 02:33:49 ID:sLKQjQJ40
一夏「シャル…」サワッ

シャル「はうっ…」

一夏「髪の毛、触っていいか?」

シャル「いいよぉっ…」

一夏「嗅いでいいか?」スゥー

シャル「ひゃああ…っ///」

シャル「はぁっ…はぁっ…」

シャル「我慢、出来ない…一夏ぁ…」

一夏「慌てるなよ、じっくり、やるから」ムニムニ

シャル「ひゃわっ!む、むねぇ!///」

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 02:41:53 ID:sLKQjQJ40
シャル「こねくり…回さないでぇ…」

一夏「回す」ムニッ ムニッ

シャル「先っぽぉ…///」

一夏「ここか」クリッ クリッ

シャル「うん///気持ちいいっ!あぁっ!」

一夏「吸うぞ」レロレロ チュウーーー!!

シャル「ひゃあああああああん!!!!」

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 02:50:24 ID:sLKQjQJ40
一夏「いい感じだな」ピチャッ ピチャッ レロ

シャル「ひうっ///あ、あ、ひゃ」

一夏「そろそろ・・・下に行くぞ」ツゥー

シャル「あ、あ、あ」

一夏「なんだ、もうこんなになってるじゃないか」ニュプン

シャル「ーーーーーーーっ!?///」

一夏「指は楽勝だなぁ」ニュプ ニュプッ

シャル「ひゃ、あっ、あっ、あっ!!///」

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 02:55:36 ID:sLKQjQJ40
シャル「い、いきなりは、いきなりはダメだからぁっ!///」

一夏「でも、そっちの方がいいだろ?ここはそうじゃないか」ニュプ ニュップ

シャル「気持ち、いいけどぉっ!いきなりはぁっ・・・!」

一夏「ほらっ!」 クリッ

シャル「んんんんんんんっはぁあああああ!!!!///」ビクビクビクッ!

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 03:05:20 ID:sLKQjQJ40
一夏「じゃあ、俺ばっかりいきなりってのもなんだし」

一夏「シャルにも、してもらおうかな」

シャル「はぁっ、はぁっ、え・・・」ボー

一夏「ほら、これ・・・///」ボロン

シャル「・・・」ボー

シャル「ん・・・、れろっ、ぺろ、れろ・・・」

シャル「先っぽがいいの・・・?」チュッチュ

一夏「いいぞ、シャル、いいよ、すごく」

シャル「へへ・・・もっと、するぅ・・・」レロ ピチャ チュウー

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 03:17:09 ID:sLKQjQJ40
シャル「むぐ・・・」

一夏「咥えるの・・・いいぞ・・・っ!うぉ///」

シャル「きほちよく・・・はってへぇ・・・」ジュポ ジュポ

シャル「んん、んー!!」チュウウウウウウウウウ

シャル「ほっと、ほっと、ひてあげふぅ・・・」ジュッポ ジュッポ

一夏「くぅっ・・・!うぁ///」

シャル「れろれろ・・・いちかってやっぱりエッチだね」シコシコ

一夏「シャルがそういうこと言うのかよ」

シャル「♪」ジュポッ ジュポッ

一夏「うぅ!」

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 03:22:50 ID:sLKQjQJ40
シャル「ねぇっ、そろそろ・・・」

一夏「あぁ・・・足、広げてくれ」

シャル「うん・・・はい、どうぞ♪」

一夏「(エロ過ぎだろ・・・///)」

シャル「ねぇ早く、イれて?・・・好きにして?」


ニュプッ

シャル「ああああっひゃううううううう////」

一夏「うあぁっ!なんだこれぇっ・・・!」ズニュッ ズニュッ

シャル「ひゃんっ♪ひゃんっ♪」ニュポッ ニュポッ

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 03:26:21 ID:sLKQjQJ40
シャル「気持ち・・・いいよぅっ!いちかぁっ!」

一夏「俺も・・・気持ちいいぞ!シャル!」ジュプ ジュプ

シャル「好きっ!いちかぁ!しゅきぃ!」グリグリ

シャル「ごめんねっ!変な、あっ、マネして!」

シャル「でもっ、あんっ、こうしたかったのぉ!」

シャル「だってぇ!ひうっ!好きなんだもん!」

一夏「シャルっ!シャル!」ギシ ギシ

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 03:29:22 ID:sLKQjQJ40
シャル「んんん!もうっ!ダメかもっ!///」

一夏「俺も・・・もうっ!」

シャル「ね、一緒にイこっ!一緒にイってぇ!!///」

シャル「ひゃっ!ひゃん!ひゃあっ!あん!///」

一夏「くぅっ!!うぅ・・・!」

シャル「もう・・・ダメぇえええええええええ!!//」

シャル「イくぅううううううっ!!!!!!!」

一夏「くぅうう!出るっ!」

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 03:32:58 ID:sLKQjQJ40
ビュルッビュッビュッビュルッ!!!

シャル「~~~~~~~~~っ!!!!////」





シャル「はぁ・・・はぁ…」

一夏「はぁっ…ふぅ」

シャル「キモチよかった?」

一夏「…あぁ、よかったぜ///」

シャル「僕も♪」

シャル「これからもいっぱい…シようね」クス

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 03:35:45 ID:sLKQjQJ40
シャル「♪~」

一夏「(まぁ、吹っ切れたな。それにしても)」

一夏「(ラウラの奴…)」




ラウラ「そろそろ事は済んだだろうか」

ラウラ「全くシャルロットめ、睡眠薬を使うなど怪しいことを」

ラウラ「一夏に連絡しておいて正解だったようだ」

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 03:39:29 ID:sLKQjQJ40
ラウラ「今度は私がその方法で楽しんでもいいかもしれん」




ラウラ「それにしても…」

ラウラ「おかげでケーキが食べ放題だ」モッシャモッシャ

ラウラ「うまい!」

ラウラ「♪」



おわり


シャル「一夏を逆レイプしよう!!」
(http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1375281902/)