1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05 21:13:43 ID:IRGQzCrd0
P「お前ら律子にだって可愛いところあるだろうが!」

008

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05 22:00:03 ID:IRGQzCrd0
P「ふー、ただ今戻りましたー」

P「って誰もいないのか」

P「ん?」

???「すぅ……すぅ……」

P「おいおい、>>9が寝てるじゃないか」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05 22:01:26 ID:tsFvyHWjO
小鳥さん

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05 22:16:20 ID:3xdaaq9iP
P「まあ小鳥さんも疲れてるだろうしそっとしとこう」

P「さて午後の予定は…」

?「おはようございます」ガチャ

P「おはよう、>>17

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05 22:19:05 ID:YNVk7cAK0
小鳥

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05 22:28:25 ID:3xdaaq9iP
P「おはよう、小鳥」

小鳥「わっそんな小鳥だなんて」ピヨピヨ

P「冗談ですよ居眠りしてたから驚かせようと思って」

P「それより仕事してくださいね」

小鳥「ちぇ~」

prrr

P「はいもしもし、なんだ>>22か」

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05 22:29:05 ID:8zfkcJtn0
ケータイ片手の小鳥

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05 22:37:16 ID:3xdaaq9iP
P「…何してるんですか」

小鳥「エヘヘ」

P「エヘヘじゃないですよもう…そんなんだから仕事しろとかよく言われるんですよ?」

小鳥「しょぼーん」

P「全くもう…それより午後の予定は…>>30と営業だな」

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05 22:39:08 ID:Z62Q2LcD0
ピヨ

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05 22:48:59 ID:3xdaaq9iP
P「ピヨと営業か…」

P「んんっ!?」

小鳥「~♪」

P「おい」

小鳥「はっ、はい」

P「なんでホワイトボードに変なこと書いてるんですかねえ…」

小鳥「あのえっとその」

>>37「プロデューサー!早くしないと遅れますよ!」ガチャ

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05 22:52:08 ID:UxGkMiEs0
律子のようなパンツルックの音無小鳥

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05 23:04:23 ID:3xdaaq9iP
小鳥「プロデューサー!早くしないと遅れますよ!」ガチャ

P「えっなんで急に立ち上がって…そりゃ時間はあんまりないですけど」

小鳥「いいから早く!遅れると迷惑かけちゃいますから」

P(なんで急にまともな事を…)

P「あれ?机越しだと分からなかったけど今日はパンツルックなんですね」

小鳥「エヘヘ」

P(かわいい)

P「おっとそれより本当の予定は…レッスン場か、行ってきます!」

小鳥「行ってらっしゃい~」


レッスン場

>>47「遅いですよプロデューサー!」

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05 23:06:10 ID:Z62Q2LcD0
ジャージ姿の小鳥さん

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05 23:20:39 ID:3xdaaq9iP
小鳥「遅いですよプロデューサー!」

P「」

小鳥「どうしました?」ピヨピヨ

P「えっとどこからツッコんでいいのか」

小鳥「さあ張りきっていきますよ~」

P「何を!?」

小鳥「こう見えても昔は…」

P「あっそうだ>>64は?あいつも来てるはずなんですけど」

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05 23:22:49 ID:0SK1pM3D0
社長

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05 23:38:31 ID:3xdaaq9iP
小鳥「えっ社長ですか?見てないですけど…それに社長をあいつだなんて」

P「いえ黒井社長のほうです」

小鳥「961プロの社長?一体何の用事が…」

P「実はうちのアイドルが引き抜き工作をされてるらしくて」

P「今日ここにいると聞いて問い詰めようかと」

小鳥「なるほどそんなことがあったんですね…」

小鳥「でもいないみたいだしここで私とレッス」

?「話は聞かせてもらいました!」

P「お、お前は>>78!!」

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05 23:40:04 ID:imSBgBCe0
小鳥の姿の小鳥

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05 23:53:24 ID:3xdaaq9iP
小鳥「話は聞かせてもらいました!」バァーン

P「お、お前は小鳥の姿の小鳥!」

P「ってあれ?」

小鳥「プロデューサーさん!そいつは偽物です!」

P「は…?えっとあの」

小鳥「考えてみてください事務所から車で移動したのに私がいるわけないでしょう?」

P「た、確かに…レッスンするというのも変な話だし」

P「じゃあこの小鳥さんは一体!?」

小鳥?「フフフ…バレては仕方ありませんね」バサッ

P「お、お前は…>>90!!」

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05 23:55:14 ID:byFqm6+h0
音無小鳥(X)

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06 00:10:42 ID:TU9MLHEwP
P「お、お前は…ってあれ?やっぱり小鳥さんじゃ」

小鳥(X)「フフフ…私は未来から来た音無小鳥、小鳥Xとでも呼んで下さい」

P「は、はあ…そういえば若干老けているような」

小鳥X「ピヨっ!」

P「痛っ!…で小鳥Xさんは何故ここに?」

小鳥X「それは」

P・小鳥「それは?」

小鳥X「>>108を救いにきた」

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06 00:11:55 ID:WCO5fMtT0
かなめまどか

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06 00:24:24 ID:TU9MLHEwP
小鳥X「鹿目まどかを救いにきた」

P「かなめまどか?…って誰?」

小鳥(えぇ~…)

小鳥X「知らないなら教えましょう。インキュベーターと契約した魔法少女ことりちゃんは親友を救うため時を」

小鳥「ピヨオオオオオッ!!!」バキッ

小鳥X「」

P「あっ小鳥さん何するんですか!」

小鳥「いいんです!帰りましょう!」

P「えっ、ちょ」



事務所

P「いやあそれにしてもアレは何だったんだろう」ガチャ

小鳥「さ、さあ…」

>>123「お帰りなさい~」

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06 00:26:09 ID:h5IMhrY/0
リボンをせず事務服を身にまとい小鳥そっくりの春香

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06 00:50:21 ID:TU9MLHEwP
春香「お帰りなさい~」

P「ただいま~…ってうん?誰?」

小鳥「新しい事務員の方でしょうか?(仕事が楽になるピヨ)」

春香「もう二人とも!春香ですよ!春香!」

P「春香?いや春香は頭にこうリボンがあって…」

春香「ほらリボンつけますよほら!」

P「あ、春香だ」

小鳥「春香ちゃんね」

春香「もう!」

P「でも何でそんな格好してるんだ?」

春香「小鳥さんになりすましてびっくりさせようと思ったんですけど」

春香「小鳥さんと一緒に帰ってきたらダメじゃないですか!」

P「そ、そうかスマン…(なんで怒られてんだろ)」

小鳥「でもこの服どうしたの?」

春香「それは、>>133に協力してもらって」

133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06 00:54:43 ID:wTd9dwiEi
ASAKOスタジオのCHIAKINGさん

136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06 01:04:19 ID:TU9MLHEwP
P「えっあのたまにメールが来て衣装やアクセサリーをくれるASAKOスタジオのCHIAKINGさんが?」

春香「何で説明口調なのか知りませんけど、そうです」

小鳥「プロデューサーさんよく名前間違えて怒らせちゃいますもんね」

P「うう…」

春香「じゃあ私千早ちゃんにこれ見せてくるんで帰りますね~」ガチャ

P「あ、ああお疲れ様…」

?「ただいま~今知らない人が出てったんですけど何かありました?」ガチャ

P「ああ気にしないでくれ、>>140

140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06 01:05:20 ID:+H+hlgCJ0
小鳥

144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06 01:26:19 ID:TU9MLHEwP
P「ああ気にしないでくれ…ってお前は小鳥X!なぜここに!」

小鳥X「フフフ…未来から来たと言ったでしょう、事務所の場所くらい当然知ってます」

P「くっ、そうか…」

小鳥「あなたまたやられたいの?」

小鳥X「おっとそこに隠してある薄い本をばらまかれたくなかったら大人しくしてなさい」

小鳥「くぅ…!」

P「?」

小鳥X「私の本当の目的を教えましょう、>>147に会いにきたの」

147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06 01:27:15 ID:hUC1nfWRO
新鮮なP

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06 01:49:43 ID:TU9MLHEwP
小鳥X「新鮮なプロデューサーさんに会いにきたの」

P「新鮮な…俺?一体どういう…」

小鳥X「そのままの意味ですよ…」サワッ

P「ひっ!」

小鳥「ピヨっ!」ドゴッ!

小鳥X「」

P「こ、小鳥さんそのバールのようなものは一体…?」

小鳥「ふふふ」

P「でも助かりました、やはり人間歳を取ると必死になるんですかね」

小鳥「ピヨっ!」ブンッ!

P「うわっ!」

小鳥「プロデューサーさん、言葉には気をつけましょうねぇ」ユラァ

P「ご、ごめんなさい…!」

?「zzz…ムニャムニャ」

P「あ、>>153いたのか!助けてくれ!」

153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06 01:51:46 ID:aEh9wNV20
ぴよぴよ

154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06 02:12:12 ID:TU9MLHEwP
P「ぴよぴよ!助けてくれ!」

ぴよぴよ「…ぴっ?」ムクリ

小鳥「ふふふ…」ユラユラ

ぴよぴよ「ぴっ!ぴー!」

小鳥「…」

ぴよぴよ「ぴー!」パタパタ

小鳥「…はっ私ったら一体何を」

P「さすがはぴよぴよだな!」

ぴよぴよ「ぴっ!」フンス

?「もーうるさいわねえ一体何が…」ガチャ

P「あっ>>156!」

156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06 02:16:09 ID:tlnGSjxM0
律子

160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06 02:25:53 ID:TU9MLHEwP
P「あっ律子!」ダッ

P「律子か?律子なんだな!?」

律子「えっ、ええ…」

P「会いたかった…ずっと会いたかったんだ!!」ダキィ

律子「ど、どうしたんですか急に…///」

P「残念だなんて…思ってないから!!」

P「俺には律子しかいないんだ!!」

律子「プロデューサー!///」



こうして俺は律子と結婚した
小鳥さんは泣いていた



P「キャラ安価で律子を取られたら残念と言う風潮」
(http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1375704823/)