1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:08:48 ID:u3rTIcIz0


寮にて

唯「見て見てみんな~こたつだよ!」

律「おお!いいな唯!」

紬「あったか~い!」

澪「どうしたんだ?これ」

唯「んー?おばあちゃんがこたつ新しくしたから古いのくれたんだ~」

紬「おばあちゃん?」

009

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:09:36 ID:u3rTIcIz0
律「ああ、演芸大会の」

唯「そうそう!」

澪「よく持ってこれたな。遠かっただろうに」

律「まさか憂ちゃんに運ばせたんじゃねーだろうな」

唯「違うよ!」プンスカ

紬「じゃあどうしたの?」

唯「ちょうどお父さん達が帰ってきててね、車で運んでもらったんだ」

律「ふーん」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:10:18 ID:u3rTIcIz0
唯「やっぱこたつにはみかんだよね~」ゴト

澪「お、唯にしては気が利くじゃないか」

紬「ありがと、唯ちゃん」

唯「あずにゃんも呼べばよかったかな」

澪「こたつ見せるためだけにか」

唯「それもあるけど・・・」

律「まぁいいんじゃねーの?後1ヶ月ちょっとすりゃ毎日会えるし」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:11:34 ID:u3rTIcIz0
唯「そっか・・・」

紬「梓ちゃんがN女来てくれてよかったわね」

澪「ああ、これでHTT再結集だ」

律「そういや憂ちゃんは・・・」

唯「うん、和ちゃんの大学に」

澪「以外だな、ほんと」

唯「希望書類提出するときにはもう迷ってたんだって、あずにゃんが言ってた」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:13:54 ID:u3rTIcIz0
紬「姉離れかしらね、唯ちゃんも寮に住んで妹離れしたもの」

唯「そうだね~」

澪「心配じゃないのか?」

唯「うん、和ちゃんがいるし」

律「そうか、憂ちゃんにとっても和は親友だったか」

唯「あ、みてみて~・・・浮きます」

律「それ前やった・・・って前にも言った」

澪「ほら律、そろそろ帰るぞ。ムギも」

唯「ええ~もう行くの?」

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:14:25 ID:u3rTIcIz0
澪「私達は明日朝から講義なんだ」

律「こたつで寝て風邪ひくなよ~?」

唯「大丈夫だよ~」

澪「じゃあまたな唯」

紬「ばいば~い」

律「じゃな~」

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:15:28 ID:u3rTIcIz0
バタン

唯「暇になっちゃった」ゴロン

唯「何しようかな~」

唯「う~~~ん」

唯「んん・・・・」

唯「・・・・・・zzzzzzzz」

________________________
______________
________

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:16:57 ID:u3rTIcIz0
翌朝

prrrrrrrrrrr

澪「ん?」

ピッ

澪「どうした?」

唯『澪ちゃ~ん・・・・・』

澪「・・・・・・・」

唯『風邪引いた・・・・』

澪「・・・・・・・・はぁ」

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:18:11 ID:u3rTIcIz0
__________________
__________
_____

純「あ~~~」

梓「何、うるさいな」

純「なんで受験終わって通常授業も無いのに学校こなきゃいけないのさ!」

梓「知らないよそんなの」

憂「出席日数とかじゃないかな」

梓「まあいいじゃん、午前中だけだし」

純「あ、午前だけだっけ。午後遊びに行こう!」

憂「私はいいよ。梓ちゃんは?」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:18:50 ID:u3rTIcIz0
梓「私も特に・・・」

prrrrrr

梓「あ、電話・・・澪先輩だ」

純「えっ!?澪先輩から!?いいないいな!」

梓「ちょっと黙ってて純・・・もしもし?」

澪『おお梓、今いいか?』

梓「はい、大丈夫ですよ」

澪『今日放課後暇か?』

梓「まぁ・・・そうですね大丈夫です。授業は午前中だけですし」

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:20:09 ID:u3rTIcIz0
澪『もしよかったらなんだけどさ、唯の面倒見てやってくれないか?』

梓「唯先輩の?」

澪『ああ。あいつこたつで寝たまま風邪ひいちゃって』

梓「・・・・・・・!」

澪『私も律もムギも今日は講義長くてな』

澪(晶達に頼んでもいいけど・・・唯も梓に会いたがってたしな)

梓「分かりました。任せてください」

澪『悪いな・・・じゃあまた』

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:21:32 ID:u3rTIcIz0
ピッ

憂「お姉ちゃんがどうしたの?」

梓「ううん、なんでもない」

梓「それより私今日は帰るね」ガタッ

純「え?授業はどうすんのさ」

梓「サボるよ」

憂「ええ!?」

純「今の電話となんか関係あんの?」

梓「ないよ」

憂「お姉ちゃんと関係・・・」

梓「ないから」ズイッ

憂「・・・・そ、そう」

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:22:37 ID:u3rTIcIz0
梓「それじゃあ」

ガラッ

先生「授業はじめるぞ~席つけ~」

梓「ちっ」

先生「ん?どうした中野」

梓「早退します」

先生「なんでだ?」

梓「体調わるいので」

先生「体調悪いなら保健室行って許可とってからにしろ」

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:25:14 ID:u3rTIcIz0
梓「・・・・・・」

梓「先生・・・あれ」

先生「ん?なんだ?」クルッ

梓「ふんっ!!!!!」ドゴォッ

純「ごふぅっ!?!?!?」

純「おぼろろろろろろ」ビシャビシャ

梓「憂、パス」ゲシッ

先生「何だ!?」

梓「気持ち悪くて吐いてしまいました」

先生「大丈夫か!?分かった早退しろ!」

梓「では」スタスタ




純「な・・・・ぜ・・・・・」

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:26:47 ID:u3rTIcIz0
______________________
_____________
______

唯「う~~~ん」

ピト

唯「ん~~~つめた・・・」

「ほら、ちゃんと寝てください」

唯「ん・・・・う、い・・・?」

「・・・・・・」イラッ

梓「違います」

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:27:22 ID:u3rTIcIz0
唯「あえ・・・?あずにゃん・・・?」

梓「はい」

唯「あずにゃん!!」ガバッ

梓「ちょっ!?」

唯「あずにゃんだ~~~!!」ギュウゥゥ

梓「ちょっと唯先輩熱あるんですから!」

唯「ふみゅう・・・・」クテー

梓「ああもう!」

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:28:52 ID:u3rTIcIz0
__________________
________
____

唯「すぅ・・・・すぅ・・・」zzzzz

梓「全く・・・世話のやける」

唯「んん・・・・あずにゃ~ん」zzzzz

梓「ほんとに・・・何も変わってないんだから」フフ

唯「zzzz・・・・ムギちゃんあったか~い・・・ギュー」

梓「・・・・・・・・・・」ピキ

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:29:56 ID:u3rTIcIz0
梓「・・・・・・・・」スッ

梓「・・・アズニャンアズニャンアズニャンアズニャン」ゴニョゴニョ

唯「う~~~~んあずにゃ~~~ん」zzzzz

梓「よし」グッ





ガサゴソガサゴソ


梓「何もないですね・・・・」

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:31:46 ID:u3rTIcIz0
梓「むっ!」ピキーン

梓「これは・・・・未洗濯パンティー・・・・」

梓「私のを代わりにおいとこう」スッ

唯「あずにゃ~ん?」

梓「!」ビクッ

唯「・・・・・・・お腹すいた」

梓「・・・・・・・・ほっ」

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:33:52 ID:u3rTIcIz0
梓「ゴホン、分かりました。何か作りますよ」

唯「うん!ありがと~・・・・」

梓「ほら、できるまで横になっててください」

唯「うん・・・・」

________________________
__________________
_________

梓「はい、できましたよ。おかゆです」

唯「ありがと・・・」

唯「・・・・・」モグモグ

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:36:13 ID:u3rTIcIz0
唯「・・・おいしい。ありがとあずにゃん」

梓「ほら、ほっぺに付いてますよ」フキフキ

唯「新婚みたいだね」

梓「・・・・///何言ってんですか」

唯「ごちそうさま」

梓「はい、お粗末さまでした」

梓「ほら、早く寝て治して下さい」

唯「うん・・・・おやすみ~」

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:39:18 ID:u3rTIcIz0
_________________________
_____________
______

梓「唯先輩寝ちゃいました?」

唯「・・・・・・・・・・・うん」

梓「明日は講義出れそうですか?」

唯「・・・・・・・・・・・うん」

梓「唯先輩?」

唯「・・・・・・・・・・・うん」

梓「1+1=?」

唯「・・・・・・・・・・・うん」

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:41:44 ID:u3rTIcIz0
梓「・・・・・・・・・・・・・・・・」

梓「・・・・・・・・・・・・!!!!!!!!!!!!」

梓(携帯携帯)ゴソゴソ

梓(録音・・・・と)ピッ

梓「平沢唯さん、あなたは中野梓と生涯を共にすると誓いますか?」

唯「・・・・・・・・・・・・うん」

梓「平沢唯さん、あなたのパンツは全て中野梓の管理下におくことを誓いますか?」

唯「・・・・・・・・・・・・うん」

梓「・・・・・・・・・フヒヒ」

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:44:51 ID:u3rTIcIz0
梓「平沢唯さん、あなたは・・・・」

律「おいこら」ムンズ

梓「あっ!?ちょっと!?」

澪「何をしてるんだお前は」

紬「梓ちゃん・・・・」

梓「何するんですか!」

律「それはこっちの台詞だ!」

澪「本当に何をやってるんだお前は」

梓「返してください!」

澪「全く・・・せっかく気を使って2人を会わせてやったのに」

律「まさか後輩が変態行為をしている現場に遭遇するとはな~」

梓「・・・・・・・・」

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:45:37 ID:u3rTIcIz0
紬「澪ちゃんそれ聞かせて?」

澪「ん?いいけど・・・ほら」



紬「うふふふふ」ニヘラ



律「ムギも変態サイドだった!?」

梓「猫パンチ!!!!!」

ドゴォッ

紬「ふぐぅっ!?」

パシッ

梓「これは返してもらいます」

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:47:36 ID:u3rTIcIz0
澪「しまった!?」

律「何やってんだムギ!」

唯「・・・・・ん~~」

梓「あ」

唯「みんなうるさいよ~~」

律「唯!梓を捕まえろ!」

唯「ほえ?」

澪「早く!」

唯「う、うん!」ダキッ

梓「ふわあっ///」

唯「唯ブリーガァァァッ!!○ねぇっ!」ギュウゥゥ

梓「ふにゃあああっ」ヘナヘナ

紬「取り戻したわ!」

律「よし」

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:48:20 ID:u3rTIcIz0
_________________________
_______________
_________

唯「で、何があったの?」

律「それはだな・・・頼んだ澪!」

澪「ばっ!?言えるわけないだろ!///」ゴチン

律「いたっ!」

紬「唯ちゃんあのね・・・」

澪「待てムギ!」

澪「梓の本性を知れば流石の唯もドン引きするかもしれない」ゴニョゴニョ

紬「そうかしら・・・・」

澪「後は梓本人に任せて帰ろう」

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:51:15 ID:u3rTIcIz0
律「ぶっちゃけどうすればいいかわからんしな」チラッ

梓「」プシュウウウ

澪「唯、私達は帰る。事情は梓に聞いてくれ」

唯「え」

律「じゃーな!」

紬「またね~」

バタン

唯「え~・・・」

唯「ん?」

唯「あずにゃんの携帯・・・」

唯「どれどれ・・・」

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:54:32 ID:u3rTIcIz0
________________________
____________
_____

梓「・・・・・・んん」

梓「はっ!」キョロキョロ

唯「」

『あなたパンツは全て~』

梓「」

梓「うわああああああああっ!!!!!」

唯「・・・・・・・あずにゃん」

梓「ひいいいいいいいいいっ!!!」

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:57:36 ID:u3rTIcIz0
唯「なにこれ」

梓「あああ・・・あの・・・その・・・」

唯「あずにゃん」

梓「はいっ!」ビクッ

梓「あ、あのこれは冗談っていうか・・・!」

唯「え?」

唯「冗談なの?」

梓「えっ・・・?」

唯「ふーん・・・冗談なんだ」ムスッ

梓「唯先輩・・・?」

唯「・・・」プイッ

梓「いや・・・冗談ではないんですけど・・・」

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:58:20 ID:u3rTIcIz0
唯「・・・・・」ツーン

梓「・・・・・・・・うぅ」グス

唯「じゃあなんなのさ」

梓「う・・・」

梓「・・・・」

梓「す・・・」

唯「す?」

梓「好きなんです!!!!唯先輩が!!!!!!!」

唯「っ!?////」

梓「性的な意味で!!!!!!」

唯「ええっ!?」ガーン

梓「いや性的というか・・・」

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:58:52 ID:u3rTIcIz0
梓「ええい、ままよ!」

梓「唯先輩!!!!!!!!!!!!」

唯「は、はいっ!」

梓「結婚を前提にお付き合いして下さい!!!!!!」

唯「け、結婚!?」ガガーン

梓「はい!!!!!!!」

唯「いや・・・結婚はむりだよ・・・」

梓「・・・・・・」

梓「・・・」

梓「」





梓「」

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 18:59:22 ID:u3rTIcIz0
唯「あ、そうじゃなくて!」

梓「」

唯「ここ日本だし・・・」

梓「・・・・」

唯「事実婚ってことで・・・」

梓「・・・・・・!」

唯「お願いね・・・?あずにゃん」

梓「・・・・・はい」

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 19:00:14 ID:u3rTIcIz0
______________________
__________
_____

澪「大丈夫かな・・・」

律「梓か?」

澪「いや唯が襲われてたり・・・」

律「そっちかい!」

紬「大丈夫みたいよ?」

澪「何聴いてるんだムギ?

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28 19:00:54 ID:u3rTIcIz0
紬「盗聴・・・あっ」

律「・・・・」

澪「・・・・」

紬「・・・・」

紬「」ダッ






おしまい


唯「風邪ひいた・・・」
(http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1377680928/)