1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 00:40:20 ID:245QkuD20
P「最近事務所のアイドルが可愛すぎて困る」

P「どうにかしてこの悶々とした気持ちを発散したい」ギンギン

P「手始めに>>5>>10をしよう」

002

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 00:42:59 ID:ZTCX9eRS0
デコりん

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 00:43:44 ID:4lTqDgin0
パチキ

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 00:48:12 ID:245QkuD20
P「いおりん!」

伊織「な、何よその呼び方」

P「あれ?なんか顔赤くないか?」

伊織「そうかしら?気のせいじゃない?」

P「熱でもあるんじゃないか?ほらおでこだして」

伊織「え…っ///」

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 00:51:39 ID:245QkuD20
P「どれどれ」スーッ

伊織「ちょ、ちょっと待ちなさいよ///」カァァァッ

P「…」スーッ

伊織「んっ///」ドキドキ

P「でやあああああ!!?」ゴスッ

伊織「」

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 00:54:52 ID:245QkuD20
ピーポーピーポー

P「伊織が病院送りになってしまった…」

P「畜生!一体誰がこんなことを!」ツクエバーン

P「クソッ…絶対に許せねえ…」ウルウル

P「それはそうと次は>>20>>25をしよう」

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 00:56:16 ID:4lTqDgin0
千早

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 00:58:21 ID:3vkwYzZh0
漏らすまでくすぐり

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 01:03:18 ID:245QkuD20
千早「…」ヘッドホンシャカシャカ

P「…」ウシロカラソロリソロリ

P「…」ピタリ

P「うおおおおおおお!!!!!」ワキバラワシャワシャ

千早「ぶふっ!えっ…ちょ…あははひゃ…プロデュ…あはひゃひゃ」ジタバタ

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 01:09:00 ID:245QkuD20
P「うおおおおおおあああ」ワキノシタコチョコチョ

千早「な…ぷふっ…何するんですか!ゲホゲホ…あひゃはは」ジタバタ

P「うおおあおおおおあお」クビスジサワサワ

千早「ちょ…///本当に…ふひゃ…やめ…」ジワァ

P「聞く耳持たん!」コチョコチョコチョコチョ

千早「いやっ///だ、駄目…///」チョロロロロロ

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 01:12:50 ID:245QkuD20
P「なんだか良くわからないが物凄く怒られた」

P「一体俺が何をしたというんだ!」ユノミガシャーン

P「世の中とはかくも理不尽なものなのか…」

P「それはともかく次は>>36>>40をしよう」

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 01:14:09 ID:rycCBtxbO
雪歩

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 01:14:58 ID:4lTqDgin0
ローション浣腸からのAF

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 01:20:16 ID:245QkuD20
P「…」ローションヌリョヌリョ

P「…」ヒタ…ヒタ…

雪歩「~♪」カチャカチャ

P(雪歩のお尻ハァハァ)ギンギン

雪歩「~♪」トポトポ

P(よし!今だ!)ズン

雪歩「んぐっ!?!!?!」

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 01:25:58 ID:245QkuD20
P(暖かい…これが人の温もりというものか…)グリグリ

雪歩「あ…んっ///」プルプル

P(服と下着を隔ててもわかるこの柔らかさ…)

P「もう我慢できん!!」スタッ

雪歩「プ…プロデューサー…何してるんですかぁ…?」

P「うおおおおおおお」ガバッ

雪歩「えっ…いやぁぁぁぁぁ!!!」

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 01:32:02 ID:245QkuD20
P「ハァハァ…大丈夫だよ雪歩…天井の染みでも数えてればすぐ終わるから」ビリビリ

雪歩「や…やめ…」ジワッ

P(さっきのローションのお陰でだいぶヌルヌルしてるな)ズボンヌギヌギ

雪歩「……優しく…してくださいね///」

P(うひょおおおおデレきたああああ)ギンギン

P「雪歩…挿入れるぞ」グリグリ

雪歩「えっ…!そっちは違っ…」

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 01:37:49 ID:245QkuD20
P「ふんぬっ!!」ズヌン

雪歩「あっ…はぁん…///」

P「ほら雪歩…全部挿入っちゃったぞ?」

雪歩「プロデューサーのが…私の中に…///」

P「動くぞ」ズッズッ

雪歩「んっ…んむっ///」トロォ

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 01:42:53 ID:245QkuD20
P「はぁっ…はあっ…」パンパン

雪歩「プ…んっ…///プロ…んぐっ…デューサ…激しすぎ…ますぅっ…///」

P「雪歩の中が良すぎて止まんないんだよ」パンパン

雪歩「も…もう…イっちゃいますぅっ…!」

P「俺もだっ…!肛内に出すぞ!雪歩!」パンパンパンパン

ズビュルルリュル

プッシャアアア

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 01:46:13 ID:245QkuD20
P「いやぁ雪歩のアナルは名器でしたね」テカテカ

P「この調子で次は>>57に>>60をしてみよう」

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 01:49:03 ID:rycCBtxbO
貴音

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 01:50:08 ID:wVAx3eeS0
鯖折り

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 01:58:07 ID:245QkuD20
P「貴音!相撲やろうぜ!」

貴音「はて…突然どうしたのですか?」

P「ちょっと体力付けようとおもってさ」

貴音「そうですか…私もある程度武術は嗜んでおりますゆえ、お相手して差し上げます」

P「そうこなくっちゃ!」

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 02:04:39 ID:245QkuD20
ー765プロ特設土俵ー

貴音「それでは参りましょう」

P「おう」

貴音&P「はっけよーい…のこった!」

貴音「はっ…!」バスッバスッ

P(流石貴音…張り手に体重が乗っている…)

P(俺も負けてられんな)ギチギチゴキゴキムギュルムギュル

貴音「あ…貴方様!?」

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 02:09:30 ID:245QkuD20
P「フルパワー100%中の100%!!」ムキムキ

貴音「め…面妖な…っ!」

P「ぬぅおおおおおお!!」グイッ

貴音(重い…!)

P「一本取ったりいいいい!」ググッ

貴音「ひゃっ」ペタン

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 02:13:21 ID:245QkuD20
P「勝った…最高に清々しい気分だ…」

P「よし!次は>>72>>76だ!」

72: !ninja 2013/09/16 02:15:16 ID:izcYiFRr0
千早にクロスカントリー

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 02:17:36 ID:4lTqDgin0
事務所の金で一億円の指輪贈る

81: クロスカントリーは無効 2013/09/16 02:22:01 ID:245QkuD20
千早「…」プンスカ

P(千早が怒っている…どうしたんだろうか)

P(こういう時こそプロデューサーの出番だ!なだめてあげよう)

P「なぁ千早?」

千早「なんですかプロデューサー?」イライラ

P「お前が何に怒っているかわからないが…」

P「お前には俺や事務所の皆が付いているんだ、困った時は遠慮なく相談してくれよ」

千早「プロデューサー…」

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 02:28:12 ID:245QkuD20
千早(この人にはたった13~4レス前の記憶も無いのかしら…)

千早(きっと疲れているのね…)

千早「プロデューサー、私は大丈夫ですから心配しないで下さい」

千早「たまにはゆっくり休んでもいいんじゃないですか?」

P「千早…俺のことを心配してくれるなんて優しいなぁ」

P「そんな千早にお礼をしたいんだ、手を出してくれ」サッ

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 02:35:37 ID:245QkuD20
千早「えっ…これって…」

P「開けてご覧」

指輪「キラキラ」

千早「す…凄い大きさですね…」

P「そんなもので良ければ受け取ってくれ」

千早「ありがとうございますプロデューサー…///大切にします…///」ニコッ

P(照れるちーちゃんかわいい)ビンビン

<シャチョウ!イツノマニカジムショノヨサンガ!

<ドウシタンダネオトナシクン?ナ,ナンダコレハ!モウナムコプロハオシマイダ!

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 02:40:10 ID:245QkuD20
P「なんだか騒がしいなぁどうしたんだろう」

P「気にせず次に行こう!次は>>90>>95をしてやる!」

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 02:41:56 ID:owaDnTjo0
あずささん

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 02:42:30 ID:4lTqDgin0
授乳

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 02:46:41 ID:245QkuD20
P「あずささんに授乳するか」

P「下準備をしよう」グキゴキュルボコボコゲゴゴゴ

P「準備完了だ」プルン

P「あずささん!ミルク飲みませんか?」

あずさ「牛乳ですか?丁度喉が乾いてたんです、いただこうかしら~」

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 02:49:43 ID:245QkuD20
P「じゃあちょっとそこに座ってください」

あずさ「…?は、はい~」

P「さてと」ボタンハズシハズシ

あずさ「プロデューサーさん…?何をしているんですか?」

P「よいしょっと」ドタプーン

あずさ「あらあら~///」

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 02:53:33 ID:245QkuD20
P「覇ァァァァァァァ…!!!!」コォォォォォ

P「でぇいっ!」ドドドドドドドドドドドドド

あずさ「…」ポカーン

P「どうしたんですか?どうぞ飲んでください」ドバドボボボボボボボボボ

あずさ「は、はい…」チュッ

P「はぁんっ…///」ビクンッ

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 02:58:38 ID:245QkuD20
あずさ「んぐっ…」コクコク

P「んっ…///ら…らめぇ…///」トローン

あずさ「…っ!!」キュピーン

あずさ(濃厚な甘味…スッキリとした喉ごし…シャッキリポンとした旨み…)

あずさ「ぷはっ…美味しいです!プロデューサーさん!」

P「はぁぁぁんっ…///」ビクビクンッ

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 03:02:37 ID:245QkuD20
P「はぁ…はぁ…乳首らめぇ…」シュウウウッガシャン

P「よし胸を戻したところで…」

P「次は>>110>>115でもするか!」

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 03:03:37 ID:mepYZw7u0
真美

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 03:04:47 ID:AH0b+jl60
搾乳

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 03:10:16 ID:245QkuD20
P「真美の発達してきたおっぱいかわいいよおおおおお(ギンギン)」真美、ちょっといいか?

真美「兄ちゃん混乱しすぎっしょ→」

P「すまんすまん、ところで今日はレッスン終わったのか?」

真美「終わったYO→」

P「じゃあ疲れてるんじゃないか?」

真美「うん、真美もうヘトヘトだYO→」

P「そうか、なら俺がマッサージでもしてやるよ」

122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 03:16:04 ID:245QkuD20
真美「兄ちゃんマッサージ出来んの?」

P「まあ多少はな」

真美「ほほう…んじゃお手紙債権させてもらうYO!」

P「お手並み拝見のことか?」

真美「まあまあどっちでもいいっしょ→」

P「はいはい、じゃあそこに寝転がって」

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 03:22:19 ID:245QkuD20
真美「は→い」グデー

P「どれどれ」フクラハギグニグニ

真美「んっ…///」

真美(うあうあ→…兄ちゃんの手…気持ちいよぉ…)

P「ちょっと痛いかもしれないけど我慢しろよー」セナカモミモミ

真美「う、うん///」

真美(なんか兄ちゃんの手つき…えっちいよぉ…)

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 03:26:01 ID:245QkuD20
P(真美…もしかして感じてるのか?)カタクニュクニュ

真美(えっ…兄ちゃんの声が頭に…)

P(真美はいけない子だなぁ)スッ

真美(兄ちゃん?そこは駄目だYO→…)

P(そんなこと言って…本当は興奮してるんだろ?)ツンツン

真美(つ…突っついちゃらめぇ…///)

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 03:31:03 ID:245QkuD20
P(ほう…なかなかたわわに実っておるわい)モニュモニュ

真美(だ、ダメだYO→兄ちゃん…///)

P(いつの間にかこんな立派に育って…)モミモミウルウル

真美(あ…んっ…///なんか頭ぼーっとしてきたYO→)

P(さてと)ヌガシヌガシ

真美(み…見ちゃらめらよぉ…///)

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 03:34:28 ID:245QkuD20
P(うひょおおおお真美パイじゃああああ)ガンミ

真美(兄ちゃん…///恥ずかしいYO→///)

P(うおおおおおおおお)チュパチュパモミモミ

真美「んっ…///もうらめぇっ…///」ビクンビクンッ

P(うおおおおおおあおお)モニュモニュチュッパチュッパ

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16 03:37:31 ID:245QkuD20
P「何故かあれから真美が余所余所しくなった」

P「どうしたんだろうなぁ」

P「疲れたしもう寝よう」

ーー終劇ーー


P「安価でアイドルを可愛がる」
(http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1379259620/)