SSまとめるー

2ちゃんねるとかのSSまとめるよー

SSサイト更新情報



俺ガイル

葉山「それでヒキタニ君は誰が好きなんだ?」八幡「は?」


1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/07(水) 14:01:21.82 ID:rHepRdZP0
葉山「それでヒキタニ君は誰が好きなんだ?」

八幡「は?いきなり何言ってんのお前つーかいきなり話かけてくんなよ友達なのかと思っちゃうだろ」

八幡「で、何だその質問?大富豪でもして負けたのか?(あとヒキガヤな)」

葉山「えっと…」

八幡「いや…引くなよ…そういう時こそお前のスキル使ってくれよ
今のはトップカーストの奴が俺なんかに話しかける何て罰ゲーム以外に無いだろうって自虐ネタだよ(何で俺自虐ネタの説明してんだ…)」

葉山「あ、あぁすまない」

葉山「それでヒキタニ君は誰が好きなんだ?」

八幡「だからいきなりなんなんだよ…(あとヒキガヤな)」

004

続きを読む

八幡「やはり俺の先輩たちは間違っている」雪乃「あなたを後輩にした覚えはないわ」


4: 八股先輩 ◆3svf9ywuI. 2014/01/29(水) 20:30:46.35 ID:8T+peG9O0

奉仕部部室


八幡「……えっと…」

雪乃「平塚先生、ノックをしてくださいと何度もお願いしているはずですが?」

八幡(うわ、あれ雪ノ下雪乃とかいう先輩じゃねーか。眉目秀麗才色兼備を地で行くパーフェクト人間。関わりたくねー)

平塚「雪ノ下、今日からこの堕落一年生を入れてやってくれ」

雪乃「………」ジーッ

八幡(うわ、さすが総務高校ナンバーワン……俺の穢れた心が浄化されていくようだぜ…)

雪乃「お断りします」

八幡「だそうです。もう帰っても良いですか?」

八幡(これ以上この人と同じ空気吸ってたらきっと俺は天に召されちゃう)

平塚「異論は認めない。それに、この男の存在は君にとっても良い刺激になるはずだ」

雪乃「………」

平塚「じゃあ、私は行くが、比企谷。くれぐれも相手が先輩だということを忘れるな」

八幡「どういう意味だよ……」

001
続きを読む

八幡「やはり俺の暴言ラブコメは間違っている」


1: 八股先輩 ◆3svf9ywuI. 2014/02/03(月) 15:34:16.16 ID:tILJPskk0


平塚「なんだこの進路希望調査票は」トントン


八幡「俺の進路希望じゃないすか」

平塚「ふざけるな。専業主夫など許されると思ってるのか」


八幡「うっせーババア。自分には関係ないやろ」


平塚「ば、ばばぁ!?」ガーン

八幡(しまった。またカッとなって似非関西弁が出てしまった……)

平塚「きょ、教師に向かってその口の聞き方、少しお灸を据えねばならないようだな」ポキポキ


八幡「は? ババアの癖に無理せんほーがえーで。明日には筋肉痛で足腰立たんくなるで」


平塚「」

001

続きを読む

城廻めぐり「単位上等だよ!」いろは「数を取りますよ先輩」八幡「なんでおれまで・・・」


1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/25(土) 12:36:39.88 ID:16aR1I5R0
あの頃のわたしたちは、メインキャラになれなくても、無理矢理生徒会長にされても

一生懸命数を取り続けていました・・・・・・

わたしたちの伝説! カリスマ爆走族!

なんとなんと今夜はサブキャラたちにも数取現象が!

目立たない奴らだらけの数取祭り開催ィ! 

一人だけメインがいるけどそいつは存在感薄いから関係ねぇ!

わたしたちと行こうよ! 無限大の彼方へ!


♪千葉の名物 踊りと祭り 同じアホなら踊らにゃsing a song♪

001

続きを読む

相模南「起きて八幡」八幡「もう少し寝かせれ…」


1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/08(火) 20:30:27.60 ID:zCG1+Xt/0
相模「何言ってんの。 今日から高校生だよ。ちゃんとしないと」

八幡「高校生だからってちゃんとしないといけないって法律でもあんのかよ」

相模「もー!高校生になったら同性の友達つくるんでしょ。せっかく総武に入ったのに」

八幡「望み薄だな。よくよく考えたら高校入ったぐらいで性格変わるわけねーわ」

相模「あーーもー! 朝っぱらからウジウジウジウジ!こっちまで元気なくなるよ!」

相模「ほら!さっさと起きる!」ガバッ

八幡「ばっかお前! やめろこら」

八幡「小学校からの腐れ縁がまだ続くのかよ……」

相模「何か言った?」ギヌロ

八幡「な、なんでもございません…」

002

続きを読む

八幡「やはり俺のアイドルプロデュースはまちがっている。」凛「その3だよ」


45: ◆iX3BLKpVR6 2013/12/23(月) 02:57:58.51 ID:Arf42C0e0











“お天道様が見ている”という言葉がある。


お天道様とはすなわち太陽。太陽は常に人々の真上に存在し、照らし出す。
お天道様とは太陽であり、神様を表しているのだ。


「お天道様の下を、堂々と歩けるような人になりなさい」と昔は良く言われたとか。


実際ニュアンスは違うが、俺も似たような事を親に言われたような記憶はある。
神様はいつも見ているのだから、それに恥じないような、顔向けのできるような人であれ、とな。


その時の俺がどう思ったかは、さすがにもう覚えてはいない。

しかし17年の歳月を経て、今の俺にはこう言える。


そんななのは、知ったこっちゃない。

関連作品
八幡「やはり俺のアイドルプロデュースはまちがっている。」 その1
八幡「やはり俺のアイドルプロデュースはまちがっている。」凛「その2だね」

no title003

続きを読む

八幡(川崎、お前に決めた!)


2: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/05(日) 22:35:48.85 ID:dUUNeKzb0
八幡(どうする俺…)

   (ふむ、雪ノ下はまず論外だな)

   (由比ヶ浜も由比ヶ浜で危険だ。本当にデートしなければならなくなりそうだし)

   (小町か戸塚を選びたいんだけどなー)

   (しかし陽乃さんの視線が怖い)

   (…ん、そだ)

   (川の人がいいんじゃないか?)

   (だってあいつもぼっちな感じだし)

   (となると選んだとしても本人が全力拒否してデートはなしになる可能性が大きい)

   (しかしおそらくこの場面においてあいつに拒否権はない。だって俺が主人公だもの)

   (…え?俺って何でもできちゃうの?)

   (主人公であれば鬼畜であってもはぐれであってもいいということか)

   (何それ楽園じゃん)

   (つまりこの世界なら俺でも主夫勇者とかいって崇められちゃったりするのか)

   (斬新でいいと思います。主夫勇者。売れる気はしないけど)

   (なんにせよ川崎だな)

   「んじゃ川崎で」

関連作品
八幡「(俺が…桃太郎…だと?)」

004

続きを読む

比企谷「八十稲羽に転校…え?マジで?…」2スレ目 その2


557
 : 以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/29(水) 19:23:26 ID:9X8ZOpRs


―――――――――――


     コッ コッ コッ…

堂島「……ん?」


天城「……ううっ……ぐっ……」

里中「…………こんなの……ぐくっ……」

白鐘「……っ…………っ……」

りせ「あんまり、だよ……ひっく………ううっ…」

雪ノ下「…………」

クマ「ユイちゃん………ユイちゃん………」

花村「……ぐっ……うくっ………うあっ……」


堂島「…………」
 

関連作品
比企谷「八十稲羽に転校…え?マジで?…」 その1
比企谷「八十稲羽に転校…え?マジで?…」2スレ目 その1

005
続きを読む

比企谷「八十稲羽に転校…え?マジで?…」2スレ目 その1


8 以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/01(日) 22:39:38 ID:.6wSgO8Y

―――――――――――


翌日の朝

通学路


     テク テク…

比企谷「…………」

比企谷(……くそっ)

比企谷(どう考えても……この文面)

比企谷(犯人からと考えるのが自然だ)

比企谷(…………)

比企谷(どうしてだ?)

比企谷(どうして俺の住所がわかる?)

比企谷(どうして俺が、俺達が、救出活動していると)

比企谷(知っている……!?)

関連作品
比企谷「八十稲羽に転校…え?マジで?…」 その1

004

続きを読む

比企谷「八十稲羽に転校…え?マジで?…」 その2


494 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/26(月) 18:07:16 ID:hVPrjLxI

花村「さて。 それはもう忘れて、だ」

里中「なによ? 急に元気になって?」

花村「お前ら、これからどうすんだ?」

天城「特に予定はないけど……?」

花村「だったら……泳がね?」

雪ノ下「……泳ぐ?」

花村「そーだよ! せっかく来たんだし。 泳いで帰ろうぜ!」

里中「残念ねー花村。 あいにくと、水着とか持ってきてないの」

     ババーン!

花村「ジャジャーン! ジュネス・オリジナル新作水着!」

花村「初夏のうるおい、だ!」

女性陣「」

比企谷「それか……あの時の買い物は……」 

関連作品

比企谷「八十稲羽に転校…え?マジで?…」 その1


002

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ